そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド
そこが知りたい! 賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi
あらためて確認を!賃貸物件を貸すまでの流れ
見逃し厳禁!賃貸経営における空室対策の極意
賃貸経営の基礎知識~空室率が低い物件とは~
特集 全物件仲介手数料無料!ノーリスクの空室対策・ウチコミとは
賃貸経営ガイド トップページ » 大家さん必見!おすすめの賃貸広告サイト一覧

大家さん必見!おすすめの賃貸広告サイト一覧

このカテゴリでは、数多くある賃貸物件掲載サイトの種類や特徴を説明します。

賃貸広告サイトにも種類がある

一般的に、賃貸サイトは下記の4種類に分けることができます。

1.主に自社で取りあつかっている物件を掲載しているサイト
  • 不動産会社の自社サイト
  • エイブル
  • ピタットハウス
  • CHINTAI
  • ミニミニ
  • いい部屋ネット
  • アパマンショップ
  • ホームメイト
  • ハウスメイト
  • レオパレス など
2.各不動産会社の取りあつかっている物件を掲載しているサイト
  • スーモ
  • ホームズ
  • アットホーム
  • オウチーノ などのポータルサイト
3.サイトの物件情報を二次掲載しているサイト
  • Yahoo!不動産
  • goo住宅・不動産
  • ニフティ不動産
  • door賃貸
  • スマイティ
  • スモッカ
4.大家さんが直接掲載できるサイト
  • ウチコミ!
  • 直談.com など

1~3の大手ポータル「スーモ」などを含む不動産掲載サイトは、従来通り不動産会社を介して賃貸物件情報が掲載されます。4の「ウチコミ!」などは、不動産会社を介することなく大家さんが直接掲載できるサイトです。

大家さんが直接掲載できるサイトは、ここ数年で注目されるようになってきました。その理由としては、掲載物件数のボリュームは大手ポータルサイトに敵いませんが、従来の待ちの姿勢ではなく大家さん自身で空室対策ができ、なおかつ広告料などの経費を抑えられるというメリットがあるからです。

通常、不動産会社を介して賃貸物件を掲載してもらうには、広告料(AD)を委託している不動産会社に支払う必要があり、入居が決まった際の広告料(AD)は家賃の1ヶ月から2ヶ月が相場です。

大家さん側から見ると、従来の不動産掲載サイトへは不動産会社を介して広告料(AD)を間接的に支払っていると言えますが、それらの中間マージンを抑えられるというのが、4の大家さん自身が直接掲載できるサイトです。

このカテゴリでは、賃貸物件を掲載できるサイトをピックアップし、各サイトの情報や大家さんから見たメリットを紹介していますので参考にしてください。

オーナーが主役!新時代の賃貸経営とは
従来の不動産取引では、賃貸経営の要ともいえる空室対策を、不動産会社の広告力に頼る必要がありました。
しかし情報化の恩恵により、大きなネットワークに向かってオーナー自身が物件をアピールできる革新的な広告媒体が出現してきています。
オーナー自身が広告を打てば、杓子定規だった不動産広告も、入居希望者の多様化するニーズにしっかりとマッチングしていくことでしょう。
今のところその筆頭格は「ウチコミ!」というサービスですが、国交省が不動産のネット取引解禁の方針を固めたことにより、この流れはさらに加速するものと思われます。
今のうちから新たな広告チャンネルを確保し、時代に先んじた空室対策を実践してみてはいかがでしょうか。
オーナーさん必見!ノーリスクの集客サービス・ウチコミをチェック
 
 
このページの先頭へ ▲
そこが知りたい!賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi
そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド