そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド
そこが知りたい! 賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi

旭化成ホームズ

ここでは、旭化成グループの傘下会社、旭化成ホームズの賃貸経営サポートについて、サービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

旭化成ホームズのオーナー向け情報

旭化成ホームズの親会社である旭化成は化学、繊維、エレクトロニクス、医薬品、医療などの事業を手がける大企業。一般的にも高い知名度を誇っています。また身近な商材として「サランラップ」や「ジップロック」など、お馴染みですね。

そんな旭化成グループ傘下である旭化成ホームズが手がける賃貸経営向け物件が「ヘーベルメゾン」。この「ヘーベル」という言葉自体は聞き覚えがあったとしても、その詳細までは知らない方が多いことでしょう。簡単に言えば、旭化成ホームズが建材として1962年、ドイツのヘーベル社と技術提携をし、日本に初めて導入した軽量気泡コンクリート(ALCコンクリート)のこと。コンクリートでありながら軽量、それでいて強度、耐火性、耐久性、遮音性などの特性を併せもつ建築材料です。旭化成ホームズの物件は壁材にヘーベルを用いることで、建物の付加価値を高める方針を一貫して行われています。なお、ヘーベルメゾンの工法とは、低層中層物件には軽量鉄骨造、中層高層物件には重鉄骨ラーメン工法が用意され、個々のケースに応じて適した工法が選択されるという仕組みになっています。

旭化成ホームズの経営サポート面では、最長30年のサブリースを実施。しかも「10年間賃料固定コース」が用意されています。サブリースは通常、2年ごとに借り上げ条件や賃料割合の見直しがされることを考えれば、これは大きな魅力と言えるでしょう。ただし、これには一定条件が課せられているので要注意です。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、岐阜県南部、三重県津市以北、大阪府、兵庫県、京都府、広島県、福岡県の物件が対象となっています。また該当エリアでも、諸条件によって対象外となる場合があるとのことです。

旭化成ホームズを利用するメリット

  • 同社ならではの軽量気泡コンクリート「ヘーベル」の物件
  • 10年間賃料固定のサブリースを利用可能
  • 計画立案、建築、経営サポートまでのトータルサービス

旭化成ホームズのサービス内容

  • 設計建築

土地診断・市場調査、プランニング、設計・施工

  • 賃貸管理

入居者募集、家賃徴収、トラブル処理全般、オーナーへの送金

  • 物件管理

建物・設備の保守管理、定期メンテナンス、24時間365日緊急対応

  • アフターメンテナンス

30年までの無料点検システム

旭化成ホームズの事業内容

対応範囲:建設から管理まで

管理システム:サブリース、一般管理

マンション/アパート建設の対応工法

  • 鉄骨造
  • RC造

旭化成ホームズ 基本情報

社名:旭化成ホームズ株式会社

設立:1972年11月

所在地:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル

対応エリア:全国(サブリースにはエリア条件あり)

賃貸経営の基礎知識~空室率が低い物件とは~
 
 
このページの先頭へ ▲
そこが知りたい!賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi

【免責事項】
「そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド」は、個人が情報を収集しまとめているサイトです。
情報は2017年6月のものですので、最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド