賃貸経営ガイド トップページ » 大家さん必見! オススメの賃貸管理会社まとめ » クラスト

クラスト

ここでは、42年という実績を誇る、クラストのマンション経営サポートについて、サービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

クラストの賃貸経営オーナー向け情報

クラストは1975年に設立。東京千代田区に本社を構え、関東、東海、関西地区に支社を展開しています。主にマンション経営・土地活用に強みを発揮している業者です。物件のプランニングから設計・建設、入居者募集、そして管理サポートまでをワンストップで依頼できるよう、グループ内で建築設計部門、不動産賃貸部門、管理部門を擁しています。

クラストの大きな特徴は「無料管理」です。設計・施工を依頼した賃貸経営向けマンション物件に関しては、

  • 入居者募集
  • 入居時、退去時の立会いや事務手続き
  • 24時間体制での入居者対応
  • 入居者や近隣住民からのクレーム対応・トラブル対応
  • 家賃滞納時の対応
  • 税金相談
  • 建物管理、メンテナンス

などがすべて無料です。

これは創業当初より、クラストの大きなこだわりとしている点だそう。「自社で建てた物件は、自社で管理するのが当然」という考えを持っています。不動産賃貸部門との連携により、建設部門の顧客である物件オーナーを、無料管理のかたちでサポートする体制をとっているとのこと。実際に30年以上の付き合いとなっているオーナーさんもいるそうです。サブリースとは異なり、空室保証リスクはあるものの、前述の管理サポートがすべて無料というメリットを考えれば、大きな魅力がると言えるでしょう。なお、物件維持に必要な修繕費用はオーナー負担となっています。

クラストでは、自社でマンションの賃貸経営を関東、東海、近畿などのエリアで行なっており、そこで得たノウハウを、オーナーへのサポートとして役立てています。また図書館や公営住宅などの公共施設も数多く手がけており、この点でも信頼性が高いと見受けられます。

建築面においても大きな特色があります。それは、手掛ける物件は鉄筋コンクリート(RC)造を標準としている点です。災害に強いのはもちろん、プライバシー保全の観点からも、高い遮音性を発揮してくれます。

ほかにも、壁式鉄筋コンクリート造(WRC)という、柱や梁を設けず壁で荷重を支えることで、内部空間が広く使用できるというメリットがある工法を採用。WRCは面で支えるので耐震性もより高く圧倒的に長寿命。

なおかつRC造の中でも比較的低コスト(鉄骨造並み)で、中層規模の建物に最適な工法に対応しています。長年にわたるマンション建設実績に加え公共事業も手掛けるノウハウから、「マンション設計の規格化」と「共通仕様」によって、高品質ながら低コスト化を実現しているとのことです。

クラストのメリット

  • 同社施工物件の管理を「無料」で提供
  • 物件建築において、RC造をリーズナブルに実現
  • 入居者募集も傘下会社の「テクトピア」が担当

クラストのサービス内容

  • 土地活用無料相談

立地調査と建築プラン提案

  • 設計・施工
  • 賃貸管理

入居者募集、家賃徴収、トラブル処理全般、オーナーへの送金

  • 物件管理

建物・設備の保守管理、定期メンテナンス、24時間365日緊急対応

クラストの事業内容

対応範囲:建設から管理まで

管理システム:一般管理(無料)

マンション/アパート建設の対応工法

RC造

RC(鉄筋コンクリート) WRC(壁式鉄筋コンクリート) SRC(鉄骨鉄筋コンリート)

クラスト 基本情報

社名:株式会社クラスト

設立:1975年

所在地:東京都千代田区神田須田町2-2-2 神田須田町ビル3F

対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・愛知・三重・大阪・兵庫

管理スタイル徹底比較