そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド
そこが知りたい! 賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi

大東建託

ここでは、賃貸経営会社の大手として知られる大東建託のマンション経営サポートのサービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

大東建託の賃貸経営オーナー向け情報

大東建託と言えば、入居希望者向け仲介サービスにおいて、業界でも屈指の物件の取り扱い数を誇る「いい部屋ネット」の運営元としても知られます。また、賃貸住宅管理戸数No.1、住宅供給戸数No.1、賃貸仲介件数No.1といった業績を誇っている点もさすがといったところでしょうか。

そんな大東建託が提供するマンション経営サポートサービスが「賃貸経営受託システム」です。この方式の大きな特色は、なんと言っても「35年一括借上」を実施している点でしょう。一般的なサブリース契約は30年を上限としているのに対し、こちらは35年。さらには、賃料保証割合の見直しについても最初の10年は固定、以降も5年ごとの更新となっています。通常のサブリースでは、2年ないし3年ごとに見直されることが多いことを考えれば、比較的オーナーのことを考慮しているシステムと言えます。

物件の建築においては、立地条件や周辺環境の現状だけではなく、人口推移や今後の土地利用まで専門スタッフが様々な角度から分析しています。その分析から、それぞれに見合った経営計画を提案しているとのこと。また建築方法も個々の案件ごとに対応しています。たとえば低層向けの木造、中高層向けの鉄骨造や鉄筋コンクリート造などです。入居者募集においても、「いい部屋ネット」をはじめ、幅広い媒体を駆使して入居者募集を行っています。

さらにもうひとつ、物件オーナーにとって大きなメリットと言えるのが、原状回復費や経年劣化に伴う修復費でしょう。通常、これらの費用はオーナー側の負担となります。しかし、大東建託では原状回復費は35年、経年劣化に伴う修復費は30年、オーナーの負担なしとしています。こうした点も、大東建託の業績を高めている要因と見受けられます。

大東建託のサブリースを利用するメリット

  • 業界でも随一の35年間一括借り上げを実施
  • 原状回復費は35年、経年劣化による修復費は30年、オーナー側の負担なし
  • 入居者募集においても入居者率96.8%を実現(2016年3月現在)

大東建託 サブリースのサービス内容

  • 立地調査と賃料提案
  • 入居募集や契約
  • 家賃集金、滞納家賃の催促
  • 退室時のクリーニングや敷金精算
  • 入居者からの各種問い合わせ対応
  • 清掃や修理手配等の建物管理

大東建託の事業内容

対応範囲:建設から管理まで

管理システム:サブリース

マンション/アパート建設の対応工法

  • RC造
  • 鉄骨造
  • 木造

大東建託 基本情報

社名:大東建託株式会社

設立:1974年6月20日

所在地:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階・(総合受付24階)

賃貸経営の基礎知識~空室率が低い物件とは~
 
 
このページの先頭へ ▲
そこが知りたい!賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi

【免責事項】
「そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド」は、個人が情報を収集しまとめているサイトです。
情報は2017年6月のものですので、最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド