そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド
そこが知りたい! 賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi
あらためて確認を!賃貸物件を貸すまでの流れ
見逃し厳禁!賃貸経営における空室対策の極意
賃貸経営の基礎知識~空室率が低い物件とは~
特集 全物件仲介手数料無料!ノーリスクの空室対策・ウチコミとは

大東建託

 全国最多の賃貸物件の取り扱いがある「いい部屋ネット」でおなじみ、大東建託のサブリースの特徴や利用するメリットを紹介します。

大東建託の賃貸経営オーナー向け情報

賃貸住宅管理戸数No1、住宅供給戸数No1、賃貸仲介件数No1という確かな実績を持つ大東建託の「賃貸経営受託システム」は、多くの賃貸オーナーに利用されているサービスです。

しっかりとした管理体制と、賃貸経営に伴うリスクをあらかじめ予想したうえ、オーナーが安心して契約できるようにサポート体制を厚くしていることが特徴です。

立地条件や周辺環境の現状だけではなく、人口推移や今後の土地利用まで専門スタッフが様々な角度から分析し、それぞれに見合った経営計画を提案しています。空き室や家賃滞納に関わらず、長期に渡り安定した収入を得ることができます。

一般的な一括借上は長くて30年間の契約ですが、大東建託は業界最長の「35年一括借上」。

賃料の見直しについても当初10年固定・以降5年ごとの更新となるため、ほかの管理会社と比べ収入に変動が少なく、より安定していることがポイントです。

また、一般的にはオーナー側の負担が発生する原状回復費や経年劣化に伴う修復費についても、大東建託ではすべて負担無しという点も大きな魅力でしょう。

原状回復費のオーナー側の負担は35年間なし、賃貸経営でリスクとなる経年劣化に伴う修復費も、30年間負担なしになります。

物件紹介数No1の「いい部屋ネット」をはじめ、幅広い媒体を駆使して入居者募集を行っているため、空き室のままになってしまうことが少ないのもうれしいですね。

大東建託のサブリースを利用するメリット

  • どこよりも長い!35年間一括借り上げ
  • 原状回復費・経年劣化による修復費はオーナー側の負担無し
  • インターネットやテレビ、新聞など幅広い募集活動で入居者率は96.7%

大東建託 サブリースのサービス内容

  • 立地調査と賃料提案
  • 入居募集や契約
  • 家賃集金、滞納家賃の催促
  • 退室時のクリーニングや敷金精算
  • 入居者からの各種問い合わせ対応
  • 清掃や修理手配等の建物管理

大東建託 基本情報

社名:大東建託株式会社

設立:1974年6月20日

所在地:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階・(総合受付24階)

サブリースを決断する前に!自分で空室対策できる方法「ウチコミ」とは?>>

オーナーが主役!新時代の賃貸経営とは
従来の不動産取引では、賃貸経営の要ともいえる空室対策を、不動産会社の広告力に頼る必要がありました。
しかし情報化の恩恵により、大きなネットワークに向かってオーナー自身が物件をアピールできる革新的な広告媒体が出現してきています。
オーナー自身が広告を打てば、杓子定規だった不動産広告も、入居希望者の多様化するニーズにしっかりとマッチングしていくことでしょう。
今のところその筆頭格は「ウチコミ!」というサービスですが、国交省が不動産のネット取引解禁の方針を固めたことにより、この流れはさらに加速するものと思われます。
今のうちから新たな広告チャンネルを確保し、時代に先んじた空室対策を実践してみてはいかがでしょうか。
オーナーさん必見!ノーリスクの集客サービス・ウチコミをチェック
 
 
このページの先頭へ ▲
そこが知りたい!賃貸経営まるわかりガイド 賃貸経営パーフェクトNavi
そこが知りたい!賃貸経営(マンション経営・アパート経営 )まるわかりガイド