賃貸経営ガイド トップページ » 大家さん必見! オススメの賃貸管理会社まとめ » 生和コーポレーション

生和コーポレーション

ここでは、老舗の賃貸経営サポート会社、生和コーポレーションの賃貸経営サポートについて、サービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

生和コーポレーションの賃貸経営オーナー向け情報

生和コーポレーションは、賃貸経営向け物件の建設を手がける大手のなかでも、老舗です。1971年創業で、土地活用という事業に早くから着目していた会社と言えます。また創業地・本社所在地が大阪であり、近畿地区での実績やノウハウが高いといった点も、大きな特色と強みと言えるでしょう。ただし近畿地区一辺倒という訳ではなく、東京にも東日本本社を展開、神奈川、名古屋、京都、神戸、そして福岡という人口の多い都市エリアを広くカバーしています。また傘下グループには不動産仲介やビル管理など賃貸経営に欠かせない会社も擁しており、土地活用大手として「トータルサービスシステム」と提供していると訴求されています。実績面では、数多くの実績を見受けられます。2016年1月時点で、竣工75,000戸、管理数3,000棟です。

また物件建築においても、中層高層マンションはもちろんのこと、2階建て程度の低層アパートから、オフィスビル、店舗、福祉施設といった幅広いニーズに対応しています。工法も、低層アパート向けには木造ツーバイフォーや軽量鉄骨造、中層以上のマンションには重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造(RC造)を用意するなど、幅広い対応力を見せています。また木造、鉄骨、RCそれぞれにベースプランが用意されているのに加え、完全オーダーメイド物件にも対応しています。

賃貸管理においても、トータルなサポートを打ち出しています。ワンストップで依頼できる体制が整えられ、嬉しいサービスです。たとえば入居者募集、賃料徴収、物件管理、メンテナンスといった賃貸経営に関する業務があります。生和コーポレーションの特徴的なのが、FG35と呼称しているサブリースシステム。このシステムでは、オーナーが金融機関から受けている融資期間に応じて最長35年間、家賃の90%が保証されるというものです。35年という期間は、業界でも長いといえる期間。だだし、一般的なサブリースと同様に、賃料設定などの条件は2年ごとに見直し・更新となるシステムとなっています。

生和コーポレーションを利用するメリット

  • 1971年創業、竣工75,000戸、管理3,500棟の実績
  • FG35という最長35年のサブリース方式を実施
  • 高層、中層、低層まで、幅広い物件を施工可能

生和コーポレーションのサービス内容

  • 設計建築

土地診断・市場調査、プランニング、設計・施工

  • 賃貸管理

入居者募集、家賃徴収、トラブル処理全般、オーナーへの送金

  • 物件管理

建物・設備の保守管理、定期メンテナンス、24時間365日緊急対応

  • アフターメンテナンス

ハウスクリーニング、原状回復、リフォーム全般

生和コーポレーションの事業内容

対応範囲:建設から管理まで

管理システム:サブリース、一般管理

マンション/アパート建設の対応工法

  • RC造
  • 鉄骨造
  • 木造

生和コーポレーション 基本情報

社名:生和コーポレーション株式会社

設立:1971年4月5日

所在地:
(本社)大阪府大阪市福島区福島5-8-2 生和福島駅上ビル
(西日本本社)大阪府大阪市福島区福島5-8-1 生和福島駅上ビル
(東日本本社)東京都千代田区神田淡路町1-3 生和淡路町駅上ビル

対応エリア:関東、東海、近畿、福岡

管理スタイル徹底比較