賃貸経営ガイド トップページ » 大家さん必見! オススメの賃貸管理会社まとめ » 東建コーポレーション

東建コーポレーション

ここでは、大手建築・不動産業者の東建コーポレーションの賃貸経営サポートについて、サービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

東建コーポレーションの賃貸経営オーナー向け情報

東建コーポレーションは「土地活用のパイオニア」というキャッチフレーズでお馴染みです。また、ゴルフがお好きな方であれば、国内プロゴルフトーナメントの冠スポンサーを務めていることもご存じかと思います。そんな同社の特色を端的に言えば、賃貸経営に関する事業を、広い守備範囲で手がけているという点に尽きるでしょう。

例えば、収益性物件の建築においては、小規模なアパートから、中層マンション、大規模マンションまであり、木造、軽量鉄骨造、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造まで対応しています。さらに近年では少子高齢化の時勢を踏まえ、バリアフリー化を施したアパートやマンションもラインアップに加えています。いずれも同社オリジナルのベースプランを基に、立地や敷地面積、地域特性、オーナーの意向などを鑑みながら、細部の仕様を詰めていくという方式。最適なプランを提案できるとしています。

また、入居者募集においても、同グループでは賃貸物件の仲介サービスを行っている「ホームメイト」を擁しています。その時々の旬な若手女優さんを起用したテレビCMでもお馴染みですね。そんなホームメイトでは全国に展開するネットワークを駆使して高い集客力を発揮。空室リスクを大きく軽減できるとしています。

管理方式においても、入居者募集のみを依頼する方式(自主管理)に門戸を開いており、もちろん一般管理ならびにサブリースも選択可能。ここでも守備範囲の広さが光っています。さらに、サブリースに「賃料固定型」と「実績賃料連動型」が用意されており、こちらも任意で選べるようになっているのが大きな特色です。

「賃料固定型」は入居への賃料が変動した場合でも、オーナー側に支払われる金額は固定されている方式。一方、「実績賃料連動型」は、賃料の値下げ・値上げに応じ、オーナー側に支払われる金額も変動していくというもの。どちらを選ぶかは、オーナーの考え方や、戦略によって異なってきますが、こうした方式を実施しているのは珍しく、同社ならではの大きな特色と言えるでしょう。

東建コーポレーションのサブリースを利用するメリット

  • サブリース、一般管理、自主管理のすべてに対応
  • サブリースでは、賃貸経営戦略に応じ、賃料の受け取り方を選択可能
  • 入居者との手続きや建物管理はすべて代行依頼可能

東建コーポレーションのサブリースのサービス内容

  • 入居者募集
  • 入退去時の手続き
  • 賃貸経営に伴う各種問い合わせ対応
  • 建物管理全般 など

東建コーポレーションの事業内容

対応範囲:建設から管理まで

管理システム:サブリース/一般管理/自主管理(入居者仲介のみ)

マンション/アパート建設の対応工法

  • RC造
  • 鉄骨造
  • 木造

東建コーポレーション 基本情報

社名:東建コーポレーション株式会社

設立:1976年7月17日

所在地:名古屋市中区丸の内2丁目1番33号 東建本社丸の内ビル

管理スタイル徹底比較