賃貸経営ガイド トップページ » 大家さん必見! オススメの賃貸管理会社まとめ » 東建コーポレーション

東建コーポレーション

ここでは、大手建築・不動産業者の東建コーポレーションの賃貸経営サポートについて、サービス内容、管理方式、基本情報などをご紹介していきます。

賃貸経営サービスを提供している東建コーポレーションとは

土地活用から賃貸経営までサポートしてくれる東建コーポレーションのサイトキャプチャ
画像引用元:東建コーポレーション株式会社公式HP
http://www.token.co.jp/

土地活用のパイオニア

1974年に土地オーナーを対象に、賃貸建設業者として誕生した東建コーポレーション。イメージキャラクターとしてテレビタレントを起用したテレビCMは、全国でも放送されています。

主な事業内容として、土地オーナーに対して賃貸物件を用いた土地活用の提案に始まり、設計から施工、メンテナンスまで一括して行っています。

さらに、グループ会社のスケールメリットを活かした賃貸仲介や、リフォーム事業も行っているため、安心して物件を任せられます。

また、対応できる工法が多いので、土地の広さや形状に左右されずに、賃貸マンション・賃貸アパートを建てられます。

仲介事業はホームメイトがバックアップ

賃貸経営の肝となる、入居者募集に関しては、東建コーポレーションが運営する仲介専門店「ホームメイト」が強力にバックアップ。フランチャイズ店や提携店舗も含めると、北海道から沖縄まで日本各地に570もの店舗を構えています。

さらに、グループ内に広告代理店も名を連ねている点も特徴のひとつ。物件をPRするためのチラシや、ホームメイトの一部店舗で導入されている電子パネル、ホームメイト店内で配布しているオリジナル物件情報誌など、様々な媒体を使って、入居希望者の目に留まりやすくしています。

多彩なニーズに対応可能

先に少しだけ紹介しましたが、東建コーポレーションでは木造はもちろん、軽量鉄骨、重量鉄骨、鉄筋コンクリートに至るまで対応可能。さらに、一般住居としてだけでなく、高齢者向け住宅や商業施設と併用できるプラン、ペット同居型マンション、子育て世帯向けバリアフリーマンションなど、バラエティに富んだ設計プランを持っています。

東建コーポレーションで建てられる物件の種類
  • RC造
  • 鉄骨造
  • 木造

S・ユニヴァリィ ストーン(重量鉄骨造)

耐震性に特化した重量鉄骨造に、バリアフリーの考え方を追加した次世代型のバリアフリー賃貸マンション。

小さなお子さんから年配の方まで安心・安全・快適に暮らせるバリアフリーを追及したつくりになっています。

シェルル・ロココモダンX(高耐震鉄骨造)

建物の安全性を最大限に高めたつくり。モダンな伝統建築様式を取り入れたデザインが特徴的です。

制震フレームで特許を取得しており、震度6程度の揺れの場合でも震度4程度へ低減されます。

東建コーポレーションの賃貸経営サービスとは

賃貸管理代行サービス

東建コーポレーションが提供している賃貸経営のサポートのひとつは、先に説明した「ホームメイト」店舗や様々な媒体を活用した、物件のPR活動が挙げられます。

そしてもうひとつが「ハッピー・オーナーズシステム」と呼ばれるサブリース契約による、賃貸管理代行サービスです。

このサービスを活用することで、入退去時の煩雑な手続きや、空室・家賃滞納があった場合の保証、クレーム対応、建物の点検・修理といった、賃貸経営にかかわるほとんどの業務を代行してくれます。

上記ふたつのサービスは、もちろん併用可能なので、オーナーとしては何も心配することなく、アパート・マンションの経営を進められます。

先輩オーナーに聞いた東建コーポレーションの評判

サブリース経営代行システムが◎

近い将来、表面化する相続税対策として、賃貸物件を建てる決意をしました。業者選びには悩みましたが、一括借上げをしてくれるのが大前提。

その中から東建を選んだのは、営業の方の熱心さとサブリースによる経営代行に安定性を感じたからです。実際、確実な利益がでていて感謝しています。

賃貸経営の業務に悩む必要がない!

賃貸経営に関連する業務を全て任せられるサブリースシステムが良いですね。自分で経営するとなると、空室ができたり家賃の滞納があったりしたときに収益に不安が生じますが、そんな心配もいりません。

入居者からの評判もよく、アパート経営に踏み切って良かったです。

社名 東建コーポレーション株式会社
設立 1976年
※創業は1974年
本社所在地 愛知県名古屋市中区丸の内2-1-33 東建本社丸の内ビル
対応可能エリア
※支社・支店所在地を記載
日本全国対応可能
管理スタイル徹底比較