賃貸経営ガイド トップページ » 押さえておきたい!利回りの良い賃貸経営4つのポイント

押さえておきたい!利回りの良い賃貸経営4つのポイント

賃貸経営の基本項目をチェック!

このカテゴリーでは、賃貸経営のお金周りに関する基本的な内容を解説しています。「そんなのもう知っているよ」という情報もあるかと思いますが、新たな発見があるかもしれませんので、ぜひ興味があるところから読み進めてみてください。

家賃収入

賃貸経営において一番気になるのは、家賃収入をどれだけ得られるのかという点。投資額に対する家賃の回収割合のことを「利回り」と呼びますが、これには「表面利回り」と「実質利回り」という種類があり、注意しなければならない点があることも知っておかなくてはなりません。

詳しくみる

諸経費

例えば自動車の購入には本体価格だけでなく、税金や保険料、維持費などの諸費用が別途必要になります。賃貸経営向け物件の購入も同じこと。どんな経費が必要になるのかを事前にしっかりと把握しておくべきです。またローンの借入や減価償却費、青色申告特別控除といった仕組みについても知っておきましょう。

詳しくみる

節税

株式やFXなどの投資と比べ、マンション(あるいはアパート)経営ならではのメリットと言えるのが節税効果です。簡単に言えば、経費が年間の家賃収入を上回ってしまったというような場合でも、税制面で有利になります。また、もうひとつ大きなメリットに、相続税対策になるという点も挙げられます。

詳しくみる

トラブル

ローリスク・ミドルリターンと呼ばれる不動産投資ではありますが、投資である以上、リスクというものは存在します。ただし、事前に対策をしておくことで、より軽減するということは可能です。予め想定されるリスクにはどんなものがあるかを学んでおき、いざという時に正しく対処できるようにしておきましょう。

基本に立ち返ることで見えてくる賃貸経営の常識。気になる項目からご覧ください。

詳しくみる

管理スタイル徹底比較